皆様の在宅医療をサポートする東京都府中市を中心に活動する訪問看護ステーションです。

スタッフインタビュー

  • HOME »
  • スタッフインタビュー

オムソーリスタッフ 理学療法士津田さんインタビュー


――オムソーリさんに勤められることになったきっかけを教えてください。


前は回復期の病院で1年半勤めていたんですが、その後、在宅医療に興味をもちました。
病院勤務3年以内の転職になるので、不安はありました。それで、勉強ができる、指導をしてくれるところを探したのですが、ここは教育制度もしっかりしていて。

在宅の、まず「訪問とは」というところも全く分からないままここに来たんですけれど、受け入れていただいて、少しずつ教えてもらっています。最初は先輩スタッフさんが同行訪問で一緒に行ってくれたり、見学させてくれたり。
無理なく楽しく勉強できているのかなって思います。

何より、面接に来た時に、岩見代表の雰囲気に惹かれて即決しました。


――今年の何月くらいからオムソーリさんに?


今年の11月からです。
11月は非常勤で、12月から常勤になりました。


――就職活動中にオムソーリさんを見つけた求人媒体は?


最初は「PT・OT・STネット」で調べました。
登録していた人材バンクの方からも色々と教えてもらいました。


――教育の時間は取ってくださるんですか?


そうですね。訪問は先輩についてもらって、あとは書類も確認してもらっています。わからないことがあったらそのつど聞けるのでありがたいです。
車で移動するときや、ふだんの何気ない会話でいろいろ教えていただいています。


――最初に在宅医療に興味を持たれたきっかけは何でしょうか?


きっかけは、病院で担当していた患者さんの退院後の生活が全然見えなかったことですね。病院を出てしまうと、どういう状態で暮らしていらっしゃるのか、わからないんです。

患者さんの施設に様子を見に行ってみたこともあるんですけど、病院から提案したものをまったく使っていなかったり。せっかく退院したのに転んじゃって、またすぐに入院してしまう人もいらっしゃいます。
退院した後の生活のほうが大事なんだな、って思ったんです。

元々、前の病院でも介護予防等で区の授業に参加させていただいていました。地域に出るようになったことで、地域医療に興味が出てきたのもありますね。


――回復期の病院勤務の方で、患者さんの在宅での生活が気になったというお話はよく伺います。最後まで看てあげたい、患者さんに寄り沿いたいというお気持ちの表れだと思います。
実際にお仕事をされてみて、病院と在宅は、全然違いますか?


違いますね。


――在宅での勤務で、苦労されたことや、びっくりされたことはありますか?


まだ働き始めたばかりなので、苦労というほどのことは。
びっくりしたのは……ここのステーション、ほんとみなさん優しいんですよ。アットホームで。ステーションに帰ってくるとほっとします。


――オムソーリさんはスウェーデン式のボディマッサージなど、他の訪問看護ステーションとは違った特徴を打ち出しておられますよね。
おしゃれな雰囲気もありますし、何よりスタッフの皆さんが本当に仲がよくて、家族的な感じですね。



そうなんです。
病院ではピリピリした雰囲気はどうしてもあって。新人であればあるほど、ちょっとやっかいな感じに扱われやすいんです。

看護師さんに話しかけても、うまく伝えられなくて、相手してもらえないこともあるんですけど(笑)。
そういうことは全く無いです。お母さんみたい。


――初めての在宅医療の現場でも、不安なく働けているということですね。


はい。
最初はすごく不安でした。在宅の経験もないし、理学療法士としての経験自体も1年半で短いし。やっていけるかな? って。
でも、ここに入ってからは、そういう不安はなくなって、がんばろうって思えています。


――今、充実しておられますか?


楽しいです!
病院とは違って、仕事行って帰って寝るだけの生活じゃなくて、プライベートの時間も取れます。

きちんと勉強もできて、趣味の時間もとれる。メリハリのある生活ができています。


――将来の夢があれば教えてください。


まだ、視野が狭いので……
病院では教えていただけるのがPTさんだけだったんですが、ここでは看護師さんやOTさんなど、他職種の方にもいろんなことを教えてもらえます。もっともっと皆さんに教えてもらいながら、視野を広げていきたいなって思います。


――オムソーリさんは、社長ご自身が理学療法士で、いろいろなご経験をしておられます。同じPTとして、経営者さんが同じ職種というのはどうですか、話しやすいですか?


安心しますね。相談しやすいです。
困ったことがあったらどんな小さなことでも聞けるし、ちゃんと答えをくださいます。社長さんでなくても、困ったときには、いつも誰かが助けてくれるから安心です。


――若い方にぴったりのステーションですね。


そうですね。ほんとに。

患者さんの様子などはチャットワークで全部やりとりしているんですが、ここに来て初めて担当した患者さんが入院したときも、救急車を呼ぶか呼ばないかの判断を「こういう状態です」と報告したらすぐどうすべきか答えてもらえました。相談できる、頼れる先輩がいるのは、ほっとしますね。


――これから、オムソーリさんで働く方はまだまだ増えると思いますが、新人として一言いただけますか。
これから在宅医療の道に進みたいけれど、経験が浅くても大丈夫かどうか、不安に思っている方もいらっしゃると思いますので、ここなら大丈夫ですよ、など、ありましたら。


看護師や医療職の人はみんな、「人のために何かしたい」という強い気持ちがあってその職種に就いていると思います。
でも、忙しくて時間に追われてしまうと、そういう気持ちもたぶん忘れちゃったりすると思うんです。

ここは、その気持ちを忘れずに持ち続けて働ける場所だと思います。
患者さんのために、人のために何かしたいっていう気持ちがある人であれば、今後ぜひ一緒に働いて、頑張っていきたいなって思います。


――本日はありがとうございました。


お気軽にお問い合わせください TEL 042-310-9748 営業時間 8:30~17:30[ 土・日除く ]

オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中
〒183-0006
東京都府中市緑町2−3−1
HILL CUREST HORIE 102
Tel:042-310-9748
Fax:042-310-9749

アクセス

京王線府中駅 徒歩8分
京王線東府中駅 徒歩10分
京王競馬場線 徒歩6分

ナースのためのカラダとココロのケア スウェディッシュボディケアサロン ファミージ

サービス対象エリア