7/16、オムソーリケアを学びにステーションに、三重の高校生と慶応義塾大学OBの方がご来訪してくださいました!

オムソーリの語源は→「悲しみのわかちあい」です。 わかちあいの心を持つために大切なポイントとして、事業所でこころがけているのは、大きく2つです。

1、自分自身をよく知り、自分自身を大切にする事

2、多様な価値観をまず受け入れる事。あなたの常識は相手にとって非常識かもしれないということ。

上記の2つを「わかちあい」のファーストステップとしてお話させて頂きました。

見学随時受付中です!