15036696_1016666261775844_4173607027102372696_n

当ステーションのスタッフで11月16日にハプティックセラピーを学んできました。

講師は、スウェーデンでシルビアシスター(スウェーデン王妃が作った認知症ケアの専門機関であるシルビアホームで一定の認知症ケアの教育を受けた人に与えられる称号)を持つ、マリア・ベリストロムさん。

15134763_1016666245109179_2849839704942142486_n

ハプティックセラピーは、認知症や癌の方の症状の緩和、不安の軽減、職員との信頼性の向上に繋がる手技として、スウェーデンのグループホームでは用いられています。

また、対患者様や利用者様だけでなく、職員同士のストレスケアとしても、用いられている素晴らしい手技です。 当ステーションでも、今回学んだ知識やコンセプトを共有し、対利用者様だけでなく、介護者のご家族や地域の方とも共有できればと考えております。